2021年4月24日土曜日

占星演儀・宿曜典-巨門の儀-攻略 ワンダーランドウォーズ(wlw)

今回の遊戯祭に関して

2021/04/22(木)より】占星演儀・宿曜典-巨門の儀-開催! ※4/13更新(SEGA WonderlandWars公式)


結論まとめ

参加前

・戦えるキャストは限定されている。好きなキャラを使って戦うのではなく、適正のあるキャストで戦うバトルオペラ
・具体的にはバックドア可能なF、ワープ持ち、サポーターは速度をあげられるキャラクター
・2レーン3vs3なのでちゃんと兵士処理しないと負ける。
・MSは特殊MSなので、レーゲンやエクサなどのMSに依存したソウルを積んでも意味がない


選択キャスト

・足が速いかワープ持ち以外のキャストに人権はない。使えるキャストは限定されている勝負。
 具体的には、「リン(F)、ピーター&ヴァイス(S)、ワープなど壁を超える事が出来るキャスト」
・かぐやとかエピーヌとか乗るなら全国へ行け
・かぐや・エピーヌ・シレネッタなど明らかに適正のないキャストを味方に引いたら負け確定


ヴィラン化と対ヴィラン

【共通事項】
・ヴィラン化する時間と順番は決まっている。自分の変身の順番は予測出来るから、その際は必ず中央に居ること。
・ヴィラン化から戻ればHPは全快する
・マグスのネズミ拡張中などスキル使用時や行動不能時はヴィランに変身しないので、うまく使えば変身するタイミングを遅らせることが出来る。

【自分がヴィラン化したら】
・優先事項は「巨人処理 > SSorDSで兵士列処理 > 近くに居るキャストの排除
基本的にレーン中央付近に陣取り、倒せる近くのキャストのみ倒し深追いはしない
 城前などに居るキャストを追う行為は厳禁。

・ステキャン可能。出来ないならステップで動け。歩きは遅い。
・基本は巨人処理とレーン上げ優先


【対ヴィラン】
【重要】ヴィランが出たら、MSを発動してバリアを張る
・説明にもあるが特殊MS以外の攻撃は通じない
・ヴィランにはブースターが近いなら、バリアを展開しながら近寄って、ヴィランリンクを狙う。相手より先にヴィランを倒せば大幅に有利になる。
・基本的にMSでバリアを張って、ヴィランにMSの攻撃を当ててヴィランリンクを狙う


立ち回りなど

・ガチャは3回。WS回復があるのでサポーターはWSの出し惜しみは厳禁
・今回のサモンMSは、発動させて回避ボタンを押している間ヴィラン憑依中の敵キャストの攻撃を防ぐバリアを展開することを忘れない事
・今回の遊戯祭は、ヴィラン憑依中の敵キャストにダメージを与えてから一定時間内に別のプレイヤーがヴィラン憑依中の敵キャストへダメージを与えると『ヴィランリンク』が発生し追加で固定ダメージを与える仕様があるので、バリアを展開し味方ヴィランと協力して、より早く相手のヴィランを排除するのが今回のポイント。


占星演儀・宿曜典 使用キャスト

占星演儀・宿曜典-巨門の儀-キャスト考 使えるキャストは限定的

舞踏会がピック制のために、「3F1Aというワンダーランドウォーズの(野良ピックでの)最適編成に併せる事が出来るかどうか?」という戦いならば、占星演儀は、「それぞれの開催環境に合わせた最適なキャストを使えるかどうか?」を試される戦いです。

ガチャによる運要素やヴィラン化などでクソゲーと愚痴る層が一定数いるのは確かですが、上位陣はキチンと勝てています。結局、どちらにも言えることですが、普段の野良マッチのように、自分の好きなキャストを使って我を通して勝つには、相当な実力が必要です。

特に前回の占星演儀・宿曜典ではっきりしてしまいましたが、2レーン&3vs3である以上、いつも以上に兵士処理などの拠点へのアタックが重要な為に、露骨に実力差が出てしまうバトルオペラとなりました。

第1回に於いては、偶然の要素が通じたのは、プレーヤーがヴィランの動かし方を知らなかった水曜日までで、以降は、ヴィラン変身時間中に撤退するほうが珍しいほどになりました。

ヴィラン変身時間中に撤退しないのが当然となれば、ヴィラン変身時間中の動きが重要になります。この時間帯に、如何に自軍拠点へのダメージを抑え、相手拠点にアタックできるかが重要です。なので、ヴィラン変身時間中に生存しているだけではダメなのです。ヴィラン化した相手の攻撃を回避しながらレーンを上げる事のできるキャストを選択するのが宿曜典のポイントです。


ファイター:本命リン

サポーターと違って使ってはいけないキャストはないが、今回はリン以外を使うと敵にリンを引くことを覚悟して使うこと

・リン(WSとひーといんぱるすによる兵士処理、ガチャによるWSおかわり)
・マグス(嘘つき革命は必須。ネズミか陶酔かは人次第、ネズミは相手にマグスが居ないと刺さる)
・ツクヨミ&ジーンとかのワープ持ちは、今回はスカーレットが多いので自衛が出来ないなら使わない


アタッカー

ファイターと同じで、サポーターと違い使ってはいけないキャストはないが、ポゼッション・ジャバウォックの攻撃は壁を超える事に注意。
ガチャでWSのおかわりを引く可能性はそこそこ高いので、ミクサでヴィランタイム以外でWSを早めに切る作戦は十分あり。

・美猴(石になってヴィランの攻撃を無効化、乾坤一擲でも可能)
スカーレット(今回の最適性キャスト)
・ナイトメア・キッド、マリク、ジョーカー、遮那(ワープ持ち)
・ミクサ(ワープはないが、WSおかわりが強い)


サポーター:味方を「サポートして勝ちたい」ならピーターorヴァイス以外は使わないこと

ピーターもしくはヴァイス以外に人権なし。それ以外の使用は控えること。例え勝てても味方があなたの倍頑張ったからと心得ること。

ピーター&ヴァイス以外を使った場合、マッチした味方の心証はすこぶる悪い。特に、かぐや・シレネッタ・エピーヌ・多々良は、兵士処理もファイターに比べて遅く、足回りも良くない為、ヴィランから逃げにくい。このゲームは勝敗のある対価を払ったチームゲームである事を忘れないでほしい。

・ヴァイス(リンスカに並ぶ本命キャラ。DSで壁移動、デンジャーで兵士処理)
・ピーター(ワープ持ち。設置ゲートが強いが兵士処理能力が低いのでややしんどい)