RSS

2012年9月10日月曜日

沙織さんの馬になったユニコーン邪武が馬に載って再登場 聖闘士星矢Ω#23

最近のアニメや漫画のおっさんホイホイっぷりは、天地乖離す開闢の星ぐらい凄いのですが、その良い例が、「週刊プレイボーイ web comicのキン肉マン」と聖闘士星矢Ωでしょうか。

聖闘士星矢Ωは聖闘士星矢から数十年後の話なのですが、その影響で15歳ぐらいから30代になった聖闘士たちの姿を拝めます。それだけで随分胸熱な訳ですが、今週のΩについにユニコーン邪武さんが登場しました。


ユニコーン邪武と言うとピンとこないかもしれませんが、聖闘士星矢の単行本をはじめから読めばすぐにでもわかります。どう見ても主人公である星矢の当て馬(ライバルキャラ)っぽい立ち位置で登場しているからです。



↑ 帰国した主人公・星矢の前にいきなり立ちふさがる邪武さん



↑ 過去の事を持ちだして邪武さんを煽る星矢。

そんな邪武さんを有名にしたのが以下のエピソードです。


※馬になって欲しかった星矢じゃなくて少し不満気なアテナ(沙織)

邪武「お嬢様オレが馬になります!!どうかこの邪武の背におのりください!!
沙織「あぁ!_?邪武か・・・いいでしょう」
邪武「は・・・はい



今のネットスラングで言う、「我々の業界ではご褒美です」。車田先生は時代を先取りすぎです。

【参考】
車田落ち
マスクもなしに戦うつもりですか?遥か昔にあった「そんな装備で大丈夫か?」「一番いいのを頼む」
車田トンデモ理論が、実は正しい事が証明された瞬間

馬にまでなった彼ですが、作者曰く「当初はメインキャラのひとりになる予定だったが、熱血漢な性格が星矢とかぶる」との事で、銀河戦争に於いては瞬にフルボッコにされ、乱入してきた瞬の兄・イッキにもフルボッコにされ、以降あまり登場しなくなります。


そんな沙織さんの馬ジャブさんが聖闘士星矢Ωに登場しました。


なんと馬に載ってます。格好がアメリカンぽいです。微妙に似あってません。テリーマンを思い出します。


自分の事をミーとか言いそうなふいんき

助けたられた蒼摩が目覚めると、外に邪武さんを発見。蒼摩が話しかけると、邪武さんはこう語りかけるのです。

邪武「お前、馬は好きか?
蒼摩「あぁ!_?かんけーし!
邪武「俺は好きだ!馬は純粋だからな!

あぁ、そうですか、やっぱ馬が好きだったんですね・・・。そうですよね、沙織さんが純粋に好きでしたもんね!馬は純粋だなぁ!!製作者わざとだろ、これ。

蒼摩「あんたは一体・・・」
邪武「俺は邪武。昔、沙織さんの馬聖闘士をやっていた男さ・・・」
蒼摩「邪武・・・?ユニコーンの?」
邪武「お前の怒りの宇宙は憎しみをぶつけるだけのものに感じた。そしてその事に自分自身迷いを感じている。」
蒼摩「アンタは何のために戦ってたんだ?」
邪武「そんなの決まってるさ」
蒼摩「!?」
邪武「愛するモノを守るためさ」

馬でも愛するものは守れるんですね!!なんだか会話がアレなのはさておき、迷いある蒼摩は、彼のもとで修行をし、新たな必殺技を得て、迷いを断ち切ります。

こうして蒼摩はソニアさんにリベンジを果たし、なんかフラグが立って次回に続きます。


おまけ:ユニコーンジャブの英語表記に関して

えーと、こまけーことはいいんだよ!!な感じの話になりますが、蒼摩を見送る邪武さんのシーンを御覧ください。


木の表札には「JAB」と書かれています

邪武さんの家に木の標識があります。「JAB」と書いてます。

で、バンナム発売のアレである「聖闘士聖衣神話 ユニコーン邪武」の箱の裏をご覧ください。


「UNICORN JABU

こちらは「JABU」となっています。

多分、DVDでは修正されないかもしれませんが、当サイトは聖闘士星矢Ωを応援しています。


聖闘士星矢[文庫版]

(2005.11.17 - Amazon)
(DMM)



【関連】

アニメ (カテゴリ)

車田落ちと遥か昔にあった「そんな装備で大丈夫か?」「一番いいのを頼む」の元ネタ

車田トンデモ理論が、実は正しい事が証明された瞬間

人気ブログランキング
この記事に関する情報は↑からでも探せます。
良ければポチっと押してやってください(´・ω・`)→人気ブログランキング