RSS

2016年10月1日土曜日

アーケードゲーム・戦国大戦、サービス終了へ 戦国大戦 正祭!! 神無月の陣での西山泰弘P発言書き起こし 6年弱の歴史に終止符

人気ブログランキングへ


その他に生放送で言っていたことについて補足すると・・・

ネットワークサービスの終了は、年内で、発表は後日、なんだそうです。悲しいですね・・・。という訳で、改めて生放送を見直して、西山Pの発言を、全て書き起こしました。うちのTwitterの記載、間違ってるかもしれんけーね。


戦国大戦 正祭!! 神無月の陣 VTRでの西山泰弘P発言書き起こし

戦国大戦シリーズ、総合プロデューサーの西山(泰弘)です。今日は戦国大戦の今後についてプレーヤーの皆様にご報告させていただきます。

2010年の稼働以来、多くの皆様に遊んでいただきましたが、戦国大戦の今後の大幅なカード追加を伴うバージョンアップは行わないことを決定いたしました。

稼働して5年はサービスをしていくというポリシーの元で、様々な提案を行ってきたつもりですが、本筐体上でのサービスとして、十分に魅力的なアップデートが厳しくなっているのが現状です。

様々な事情がございますが一番の大きな理由としましては、筐体になります

このゲームの肝と言える、タッチアクション、フラットリーダーのタッチセンサー部分の老朽化が見受けられるようになってきました。

快適でフェアな対戦環境を整えるには不可欠である、こちらの部材の改良生産と供給には、設置店舗の皆様に多大なご負担を強いることから、現在の状況ではこれ以上のバージョンアップは厳しいと判断いたしました。

今も遊んでくださっている方が多数いらっしゃる中で、このような発表に至ったことは非常に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、タイトルの今後について、プレイヤー、オペレーターの皆様に対して、曖昧な態度のまま運営を続けていくことは大戦シリーズのポリシーとしてはあり得ないと考え、本日発表させていただきました。

ネットワークサービス終了の日付は近日中に告知をさせていただきます。

年内、もしくはもう少し先まではしっかり運営を続けていきますのでご安心ください。

また、前回の特別トーナメントの際にお話しましたイベントにつきましては、【戦国大戦 感謝の宴】として、(2016年)11月23日に東京都内で開催いたします。

この6年間の歴史を皆様と振り返るイベントにできればと考えております。内容については皆様のご意見も取り入れていきたいと思っております。

戦国時代という日本を代表する熱い時代をゲーム化することは、私たち大戦チームにとっては大きな名誉でした。

本筐体での戦国大戦というサービスは終了を迎えていきますが、私たちが戦国時代に魅了されている事実は変わりません。

また新しいカタチで皆様に提案できることを開発者として検討し続けるという所信表明とともに、ご挨拶とさせていただきます。(画面から深々と礼)

以上、動画より書き起こし。一部日付など必要と思われる箇所は補足・追加しています。



戦国大戦稼働が2010年11月10日ですから、6年迎える前の発表となりました。8月末の全国大会でイベント発表があり、もう少しなにかあるという期待はありましたが、結局は、終了へ一直線、それも予想より速い速度で。

恐らく、感謝の宴での発表(2016年11月23日)は、三国志大戦の新作が年末か年初とするなら、その年末年始に合わせると、かなり厳しいからだと思います。故に、番組進行を少し変えてでも発表したのでしょう。現時点(2016.10.1 23:30)では、公式サイトに記載はありませんけど。

ゲームセンターとしても、三国と戦国の両立は厳しいと思います。二つ置こうものなら、その大きなスペースと維持費の問題凄いし、そもそも、筐体が高いわけです。プレーヤー層もほぼ被っているので、もう統合しても良いかもしれません。もしくは、LOVのように小さくするか。

で、肝心な生放送は、アンケートも取らず途中でぶつ切りな終わり方でした。しょうがないね。

稼働終わるまでには、傾奇者に載りたいな・・・


【関連】

戦国大戦 (カテゴリ)

戦国大戦 全国対戦試合数ランキングが発表 ※ついでに生祭り声優のランキングも 「戦国大戦 正祭!! 神無月の陣」より

アーケードゲーム・戦国大戦、サービス終了へ 戦国大戦 正祭!! 神無月の陣での西山泰弘P発言書き起こし 6年弱の歴史に終止符

何で騎馬で入るんだよ・・・とは?元ネタは?大戦シリーズに新たな名言が誕生!