RSS

2011年4月29日金曜日

『期待』とは感情の借金である

 『期待』とは感情の借金です。

 何も苦労をしていないのに、成功するかも・・・という高揚感を前借している訳です。

 そして、いつか必ずやって来る「簡単には成功できない」「簡単にはうまくいかない」という現実に遭遇した際、先の高揚感の利子として、失望という返済を迫られるのです。

 この繰り返しで、人は夢と希望を失っていきます。

 だから、未来に期待をしないほうがいいです。でもなんか、後ろ向きだなぁ。まぁいいか。


良ければポチっと押してやってください(゚ω゚)→ BlogRanking
ブログパーツ

0 件のコメント:

コメントを投稿