RSS

2010年12月7日火曜日

神戸大学生Kくん、ホームレス襲撃でパナソニック内定取り消しをくらうが、就留して商社「豊島」に内定していた

ホームレスバキバキの神戸大のKくん

ホームレス襲撃でパナソニック内定取り消しのKクン、就留して商社「豊島」に内定
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291714771/

採用者の名前をネットで検索するのはもはや常識

ME2.0という本をご存知だろうか?
かの本にはこういう記載がある。

「自分の名前が検索されたときのためにこそのパーソナルブランディング」

つまり、日本以外の企業は、採用に於いて採用者の名前を、
・Google
・MySpace
で検索するのは常識なのだ。

SNSでは名前だけではなく、生年月日と居住地から検索を深くする

これを日本に当てはめると、
・mixi
・モバゲー
・GREE
の携帯型SNSが該当する。日本においては、オープンなWEBよりも、
SNSの方が多い為、ここでの検索は企業のリスク回避に於いては重要だと言える。

検索の方法は難しくはない。
履歴書に記載されている居住地と生年月日を元に検索を掘り下げるのだ。
可能なら、記載されているメールアドレスで検索を行うといいのだが、
不幸な事にmixi祭りの影響でその方法は難しくなっている。
しかし、面倒くさいと思わずにやるべきだ。

この就職難ながらも、雇った人間をやめさせるのは、日本ではなかなか難しい。
雇うのは易くとも、首を切るのは容易ではない。
容易なのは非正規雇用だから容易なのだ。
正規雇用は何かと難しい。

つまり、問題のある人間を雇うことは企業において大きなリスクだ。
まぁその人間が会社に大きな利益をもたらしてくれるなら別でしょうが、
いい加減学歴だけで雇用するのは危険と言わざるを得ない。
(選別する時に非常に便利なフィルターであるとは思うけどね)
まぁ犯罪者を雇用するのは社会貢献ではあると思うけど、
そう言う美談は、まずマスコミにFAXやプレリリースを送ってからですよね

おまけ 夜間の2部卒業でも「神戸大学卒業」

657 名前: はねつき(関東地方)[sage] 投稿日:2010/12/08(水) 00:18:57.21 ID:ubpLRxWq0
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3795/hensachi02.html

その名は「国立神戸大学経営学部夜間主コ-ス」、つまり神戸大学二部である。
皆さんはこの名前をご存知だろうか。
昼間の神戸大学経営学部といえば、
関西の名門国立大学の看板学部であり、
英国数3教科偏差値63の難関である。

ただその名門にぶらさがるかの様に、
こっそりと「夜間コ-ス」が設置されている。

偏差値たった英語1教科で偏差値60。
偏差値的に言うと、大体昼間に入学する勉強量の三分の一で済むわけだ。


しかも卒業証書には、「神戸大学卒業」としか書かれない。
つまり社会的にも、「夜間」であることがバレないのである。


Kさんは前の祭りで夜間だということが、
彼自身がWEBで公開していた手記に記されている。
実態は英語一教科、しかも偏差値50代後半で受かってしまう、
「神戸大経営学部(夜間)卒」なわけで、要するに、Fランと同じな訳だ。

以上までは引用となる。
個人的には、Fラン云々のくだりは妬みっぽくも感じるが、
逆に言えば、Fランクラスの勉強量で、
それ以上の成果を得ているのだから、要領が良いのは否定出来ない。
そこに気がつく所は素晴らしい。
1部だろうが2部だろうが、大卒は大卒なのだ。

もし人事も夜間っていうのに気づかずに、
神戸大のネームバリューに押されて、採用したのなら、
やってるのはお役所と同じだよなぁとか思ったり。

まぁ結果がよけりゃそれでいいんだって、うちのブラザー的考えですよ。
結果も大事だけど、ボクがなんども言うように、
再現性のあるプロセスこそが最も重要なのです。
結果を出すのがプロじゃない。
歪んだプロセスから結果を出すなんて、今の時代プロとは言わないんじゃないかな。
いいんじゃないかな。ルシフェル的に。
(そりゃ結果重視すりゃ人も壊すよね、プルルル、あぁ今回もダメだったよ)


生徒「結果が出るなら、人を犠牲にしてもいいとは思いません。」
サンデル教授「君の名前は?」
生徒「デニム・パウエルです」
ブログパーツ

0 件のコメント:

コメントを投稿