RSS

2010年11月29日月曜日

ニコニコ動画はもはや動画サイトではなく、「安価なケーブルテレビ」になってきてる

ニコ動って、「安価なケーブルテレビ」になってきてるんだよね。
業務モデルとしてはプロバイダやケーブルテレビとかと同じ感じなんだなぁ。

情報開示や著作権基準もプロバイダと同じ。
申請があれば開示する。
申請がないなら、個人情報保護の観点から容易に情報開示はしないし、
当然、削除とかもしない。
というか、その投稿されたモノがその当人のものであるなら、
それは他社から申請があろうが、そうは容易に削除はされないわけだ。
Youtubeの事じゃないですよ?

ちなみに、Youtubeはその動画が自分が作ったかどうか?
自分に著作権があるかどうかに関してのやり取りは、
日本語ではなく英語で行われるってのは、投稿したことがある人は知っていると思う。

そこを分かってないとだめだと思うんだ。
もはや動画サイトとして考えちゃだめだと、
改めてIR情報を見なおしてみて思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿