RSS

2010年11月29日月曜日

赤松健先生がニコニコ動画に怒り満点 毎月525円取って違法UPされてる著作者には配分0、何が黒字達成だ!

http://twitter.com/KenAkamatsu/status/9064699882635264
赤松健 KenAkamatsu
ニコニコはプレミアムで毎月525円取っておいて、違法に自作を載せられている著作者たちには配分ゼロですからね(笑)。ブックオフでさえ「1億円出しましょうか」と言ってきてるのに、「ニコ動いよいよ黒字達成!」はちょっといかがなものかと。

多分赤松先生はドワンゴの決算報告を見ずに反応をしているだけだとと思う。

決算報告見たら分かるけど、ニコ動は著作権使用料払ってる。
ニコ動の出費の15%を著作権使用料が占めている。
だが、これが赤松先生に言ってるかどうかは知らない。

ただ、漫画家も結局は自分の作品を管理委託している訳で、
管理委託されている方に文句をいうのが筋だろう。
そうでないなら、自分で著作権管理会社を作って管理するしか無い。
理由はあれども、自分の管理物を人にある程度委託している以上、
これは仕方が無いことだって言うのは、社会に出て部下とか仕組みを学べばわかること。
一番いいのは、先生の取り分を著作権管理に回すことでしょう。
人を動かすにはそれなりのものが必要なわけで。

というか、会社ってのは申請がない以上動かないと思う。
内容証明であったり、仕事という依頼とか、申請にも色々形があるんだけど。

まぁツイッターで愚痴るのは良いと思う。
以上のことは重々承知のことでしょう。
先生も、作家である前に、会社を持って人を雇ってる経営者なんですもん。
でも我慢ならなかったんでしょう。

ただ、ニコ動の収益の柱は、ニコ生とライブ配信に完全にシフトしているのは、
収益報告を見たら明らか。
アニメなんかのコンテンツで金を取っているわけではない、
と会社が言うなら、それは納得できるだけの物はある。
実際、アニメ視聴に使わっれうというニコニコポイントの使用用途は、
50%以上が僕らのサーガで、残りの殆どがニコ生の予約というのが物語っている。

ひろゆき氏が言ってたが、
「動画は何でもいい。ただ彼っらはアニメの話題がしたいだけ」
っていうのが現実化・定着化してきてる気がする。

こんな感じで漫画家の先生が愚痴るのはどこでも観るんだけど、行動するかは別問題。
ボクは別にニコ動から赤松先生関連のコンテンツが消えても問題ないです。
赤松先生による申請で削除されましたとか出たほうが良いと思うし。

0 件のコメント:

コメントを投稿